マンションを決めるコツ~新築物件は投資に向いているか~ : マンションの収益力について

main_top_over_navi
  • トップ
  • >
  • マンションを決めるコツ~新築物件は投資に向いているか~

main_top

マンションを決めるコツ~新築物件は投資に向いているか~

マンションを決めるに当たって、新築物件を選ぶか中古物件を選ぶか迷っている方も多いでしょう。

新築物件を選ぶ場合、中古物件を選ぶ場合、どちらにもメリット・デメリットがあり、どちらが良いと言い切れるものではありません。

大切なのは、メリット・デメリットを十分に把握した上で選ぶことだと思います。

新築物件を購入するメリットは、比較的高めの賃料を設定できる点、初回の内外装のリフォーム費用がかからない点、数年間は大規模修繕費用がかからない点などがあります。

また、水まわりや照明関係などでも最新の設備が備えられていて、新婚のカップルや若い夫婦に人気も高いようです。

ただ、どうしても購入価格が高額になるため、やはり資金的に余裕のある方におすすめと言えるでしょう。

新築物件の場合、ローン期間が長期にわたる可能性もありますので、しっかりした返済計画を立てることも大切です。

また、新築物件を購入する際、パンフレットや不動産業者の開示資料だけを頼りにするのではなく、やはりプロの査定を受けることも検討したいものです。

最近では、一級建築士によるマンション内覧会立会サービスや同行サービスも注目を集めています。

購入後に、建設地の地盤の弱さに気づいたり土壌汚染が判明したりすると、さまざまなトラブルのもとになります。

物件購入前の情報収集力が、その後の収益に大きく影響を及ぼすと言えるでしょう。

side_top
↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2010 マンションの収益力について All Rights Reserved.