マンションのデメリット:マンションの収益力について

main_top_over_navi
  • トップ
  • >
  • マンションのデメリット

main_top


マンションのデメリット

マンションというのはマンションやアパート、ビルやペナントなどといった賃貸物件のことを指しており、家賃収入にて収入を得ることを目的としている物件となっています。

入居者がいれば何をしなくても収入を得ることが出来るのがマンションのメリットといえるのですが、マンションにはデメリットも存在しています。

例えば、マンションに入居者が全くいなかった場合、家賃収入を得ることは出来ないというデメリットがあります。

せっかくマンションを建てたり購入したりしたとしても、家賃収入を得ることが出来なかったら、購入費は全く無駄となってしまうのです。

資産家でもない限りは銀行などで購入資金を融資してもらってマンションを購入していると思います。

つまりほとんどの人はローンの支払いをしなくてはなりません。

家賃収入を見込んでローンを組んだのに入居者が全くおらず家賃収入を得ることが出来なかったら、毎月の支払いも大変ですよね。

なのでマンションを保有しようと思っているのであれば、まずマンションの立地条件などをみて、本当に入居者が入りそうな立地となっているのかを客観的に判断してから購入をするかどうかを決めるようにしましょう。

side_top
↑このページの先頭に戻る