マンション投資を始める前に~不動産投資の目的を明確にしよう~:マンションの収益力について

main_top_over_navi
  • トップ
  • >
  • マンション投資を始める前に~不動産投資の目的を明確にしよう~

main_top


マンション投資を始める前に~不動産投資の目的を明確にしよう~

マンションやアパートなどを購入し、賃料を得て利益を上げる不動産投資に今、人気が集まっています。

不動産投資は、株や債券の運用、為替取引や外貨の購入などといった他の投資方法に比べて比較的リスクも低く、毎月安定した固定収入を得られる点が魅力です。

特に、収支のシュミレーションについて試算しやすい点が有利といえるでしょう。

でも、やはり投資である以上、元本保証はなく、一定のリスクはつきものです。

不動産投資を始める前に、いまいちど自分の投資目的を明確にすると共に自分の投資スタンスについて再確認してみましょう。

投資目的やスタンスがしっかりと確立されていない場合、不測の損失が出たときに思わず動揺したり焦燥感にかられたりします。

そうなると結果的に、投資結果に振り回され、精神的に疲弊したりいらいらしたりしてしまいます。不動産投資とは、特に長期的なスパンで行っていくものです。

途中で損失が出たり思いがけないアクシデントに遭遇したりしても、一喜一憂することなく、長期的な視野に立って考え、腰を据えて取り組むことが大切です。

同時に、投資の運用成績は、情報収集力にかかっていると言えます。日頃からこまめに情報を収集し、時代の潮流に敏感になることも重要ですね。

また、不動産とは、個々の生き方や価値観に深く関わる存在です。自分にとっては投資活動の一環であっても、借り手にとって住居とは生活そのものです。

その点を考慮し、単に利益計算や損失額のみにとらわれるのではなく、借り手の住みやすさや快適な住環境への配慮も忘れず行いましょう。

side_top
↑このページの先頭に戻る