マンションの購入を決める前に再チェック~関係業者にも目を向けよう~:マンションの収益力について

main_top_over_navi
  • トップ
  • >
  • マンションの購入を決める前に再チェック~関係業者にも目を向けよう~

main_top


マンションの購入を決める前に再チェック~関係業者にも目を向けよう~

不動産投資を始めるにあたって、マンションの選定が絞られてくると、いよいよ購入について関係業者と具体的な打ち合わせに入ります。

マンションの収益性分析やローンのシュミレーションも大変重要ですが、関係する販売業者や仲介業者の経営状況にもチェックを怠ってはいけません。

財務状況はもちろんのこと、経営姿勢や過去の実績、トラブルの有無などもきちんと把握したいものです。

個々の営業マンの仕事への取り組み方や気配りの仕方にも、会社の姿勢が表れています。

たずねたことに対して詳しく分かりやすく説明してくれたり、気持ちよく情報提供してくれたりする業者には、やはり信頼感を抱けるものですね。

逆に、情報開示を渋ったり面倒くさそうにしたりする業者には、どことなく不安を抱きがちです。

また、不動産業者は、宅地建物取引業という法律に基づき、免許制度が設けられています。

不動産業者の免許番号は必ず確認し、免許の有無は勿論、営業年数などもきちんと押さえましょう。

悪質な業者の中には、大手有名企業と無関係であるにもかかわらず系列関係にあるかのようにほのめかして強引な営業を行う業者もいるようです。

心配な方は、第3者である不動産鑑定士や不動産コンサルタントなどに相談し、アドバイスを受けることをおすすめします。

最近では、投資用物件に限らず住居用のマンションや戸建て住宅を購入する際にも、そのようなアドバイスを積極的に活用する方も多いようです。

side_top
↑このページの先頭に戻る