マンションを選ぶコツ~実際のマンションを検証しよう2:マンションの収益力について

main_top_over_navi
  • トップ
  • >
  • マンションを選ぶコツ~実際のマンションを検証しよう2

main_top


マンションを選ぶコツ~実際のマンションを検証しよう

これから不動産投資を始めるにあたって、どのようなマンションを選ぶと有利なのでしょうか。

不動産投資における主な支出は、マンションの購入費、ローンの金利、修繕費やメンテナンス費用ですね。

それに対してメインの収入は、第3者に賃貸することによって得られる賃料です。

いかに安く物件を購入することができるかという点は、不動産の運用成績に大きな影響を及ぼします。

そして、将来的に発展が見込める地域であれば、当初物件を安く購入しても、賃料を高めに設定したり100%に近い稼働率を維持できたりする可能性があるのです。

地域の特徴や発展性を決める目が大切だということをご理解いただけると思います。

たとえば、品川を例に挙げて、具体的に検証してみましょう。

少し前まで品川は、オフィス街のイメージが強かったものですが、今では住環境として非常に充実したエリアに変貌を遂げています。

ターミナル駅からは新幹線も利用できますので、週末や連休などには熱海や伊豆など少し遠方の地方都市にも、日帰りでも十分に余裕をもって行くことができます。

医療施設や大型複合商業施設も次々と建設されていて、生活に不便さを感じることはありません。

これからはますます高齢化の進行が予測される今、高い機能性を有するエリアは、老後の生活にも適した地域といえるでしょう。

その点を考慮すると、品川エリアの高齢者向けのマンションや賃貸物件などは、不動産投資として魅力がありそうですね。

side_top
↑このページの先頭に戻る