マンションの賢い選び方~実際のマンションを検証してみよう~:マンションの収益力について

main_top_over_navi
  • トップ
  • >
  • マンションの賢い選び方~実際のマンションを検証してみよう~

main_top


マンションの賢い選び方~実際のマンションを検証してみよう~

マンションとして購入したマンションやアパートを第3者に賃貸し、賃料を得て利益を上げるのが不動産投資です。

投資である以上、一定のリスクはつきものですが、株や債券の運用、為替取引や外貨建て商品の購入などに比べて、収支の見通しを立てやすい点が有利と言えます。

購入したマンションの価格やローンの金利、メンテナンス費用などの支出に対して、「賃料×部屋数×12か月×建物の耐用年数」を計算します。

初期投資である物件の購入価格をいかに早く回収し、利益を出せるかが成功のポイントですね。

賃料をできるだけ高めに設定することができ、なおかつ空き室率を抑えることが、利回りの向上に効果があります。

そのためには、マンションの構造や外観、内装設備だけではなく、その物件が所在する地域の特性、歴史、風土なども大きく影響してきます。

では、具体的に、個性的な地域特性のある下町「浅草」を例に挙げて検証してみましょう。

江戸時代から栄えた下町「浅草」には、町の随所にノスタルジアを誘う要素があふれています。

観光スポットのお寺や隅田川の屋形船など、下町の象徴的な風景が特徴的です。

最近では、浅草駅から吾妻橋にかけて、新築のマンションや戸建て住宅が増えています。

交通の便に優れたこのエリアでは、単身者向けのワンルームマンションや新婚のカップルを対象とした賃貸マンションが不動産投資として適しているようです。

ただ、全国的な観光地でもあるので、休日になると人ごみが多くなり、治安への不安要素も見受けられます。

地元の不動産業者からの情報も参考にしながら、利益を見込める物件を見つけ出しましょう。

side_top
↑このページの先頭に戻る