マンションを所有することのメリット 固定収入を毎月安定的に得られる投資商品:マンションの収益力について

main_top_over_navi
  • トップ
  • >
  • マンションを所有することのメリット 固定収入を毎月安定的に得られる投資商品

main_top


マンションを所有することのメリット 固定収入を毎月安定的に得られる投資商品

銀行にお金を預けていても、この低金利時代、利息はほとんど期待できません。

先行きの見えない不況の中、不動産投資に興味をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

不動産投資とは、アパートやマンションなどをマンションとして購入して第3者に貸し、長期的に賃料を得るという投資方法です。

マンションを所有することの大きなメリットは、固定収入を毎月安定的に得られる点でしょう。

株や債券の運用や外貨建て商品の購入に比べて、マンションを所有する場合、収支の試算を長期的な視野でできるため、投資リスクが低いと言えます。

そのためには、しっかりと利益の見込める物件を選択し、購入することが大切ですね。

言い換えれば、確実に借り手がいて、満室状態を維持されることが予測できる物件を決めることです。

購入する際は、不動産業者だけの情報に頼らず、不動産鑑定士や不動産コンサルタントなど不動産のプロに相談すると、よいアドバイスを得られるでしょう。

また、購入に伴いローンを組む場合は、「団体生命保険」に入るのが一般的です。

この保険に入ることにより、購入者に万が一のことが起きた際には、残された遺族にローンの支払い負担をかけることなく、マンションを相続させることができます。

遺族にとっても毎月の固定収入が入ることは心強いでしょう。この点もマンションを運用することの魅力の一つですね。

side_top
↑このページの先頭に戻る